忍者ブログ
同人とか小説とか映画とか日常とか(^-^)2007.9.15設置♪
 猫を捨てていくなーっ! と全力で叫びたい。……叫びたくなるような事があった……。
 ええ、仕事を終えて帰ろうと駐車場の車に向かった時、どう聞いても子猫、な鳴き声がしまして。
 勤め先の店の近くに民家はありません(離れた場所にはあるようですが)。あるのはガソリンスタンドと洗車場と、道路の向かいのちょっと離れた所にコンビニ。そして建設中のパチンコ屋……。
 職場と同じ側の離れた位置には、ロック○ウンという名称のスーパーやドラッグストアやレストランや美容室等の集合施設(店舗はそれぞれ独立して建っている)が……。
 間違ってもこんな場所、ペットの猫ならうろつきません。はい、うろつかないと思います。まして時間帯は夜中。普通のお店は閉まっている時間です。買い物客の連れてきたペットがうっかり車から出た、なんてパターンもあまり考えられません。
 それに聞こえてくる声は、「助けて」「怖いよ」と訴えてるような子猫の必死な鳴き声。
 見える範囲をチェックしても、店の駐車場には見当たらない。車の下から聞こえてくる声でもない。「どこから?」と目を閉じて意識を集中したところ、方角の見当はついたのでそちらを見て……舌打ち☆
 小川の向こうの、丈の長い草むらの方向から聞こえていると。店の照明や駐車場のライトは当然そちらの方には届かず、またこの暗がりでは川を渡る場所も見つけられない。上手く渡ったとしても、明かりもなしにどこかにいるであろう猫を捜すのは……。
 非常に困難。めいっぱい困難★
 迷子の猫であるならいい。自力で家のある場所に戻れてくれればいい。そう願いながら車を移動させ、声のする方向に車のライトを当ててみました。せめて見える範囲に姿を現してくれれば何とか出来るかも、と。
 子猫の声は、少しの間続いて、途切れました。
 数分待って、諦めて車に乗り帰宅しましたが……捨て猫でなかった事を祈ります。道を見つけて、安全な場所に移動したのであってほしいです。
 でももし捨て猫だったのならば!
 ……せめて人が見つけて拾える場所に……と思わずにいられません。クークーがいるのに新たな捨て猫なんて拾う気か、と問われたら困りますが……。姿を目にしてしまえばたぶん、10年は付き合う覚悟で抱き上げてしまうかと。
 ほんとは、子猫が捨てられないのが一番、なんですがね。 
PR
 一昨日帰宅したら、壁に貼ってたあるものが剥がれ落ちていました。
 慌てて床に落ちたはずの画鋲を探したのですが、2個だけどうしても見つかりません!
 よもやまさかとは思うのですが……クークー……あれを食べたとか、恐ろしい事は言わないよね……(ノд<。)゜。 あんな錆びた画鋲舐めたら、お腹壊すぞ。ごっくんしたら鋲の部分がチクチクで胃が大変な事になるぞーっ☆
 うううっ、昨日今日とお腹を壊している様子は見受けられません。食欲はしっかりあります。1日4回はキャットフードと煮干と削り節を要求して鳴きます。甘えます。
 ……ついでに暴れます……。いや、これはいつもの事だから……。ああ、ガラス戸が破壊される日も近い。柱はあんな体当たりを受け続けて大丈夫だろうか。ただでさえ度重なる震度5クラスの地震に傷めつけられているのになぁ。
 しかし、マジでどこへ消えたんだ。画鋲2個☆ いくらお掃除しても床からは発見されない……。思わず「探し物は何ですか♪」と歌いだしたくなる……。あああ☆
 ちなみに写真のこれは、数日前に会誌の入っているダンボール箱を破壊しようとしているところを写したものです。はい、顔を見る限り、悪気は全然ありませんね。ええ、ありませんねー。
 ……いいんだいいんだ、わかっているんだ。そーゆー奴だって事はっ!



 はい、クーちゃんの抜け毛があまりにも大量で、部屋の床も壁も机の上も掃除してもキリがない悲惨な状態で、ねだられてうっかり抱っこでもしようものなら、一発で着替えなきゃなくなるありさまで……。
 あーもー、30分もブラッシングして、両手で山盛りになるくらいの毛を処理して、ゴミ箱に捨てて「さて」と振り返ればまた抜け毛が全身から浮き上がってるってーっ★
 さすがにやっとれん、って気分になりました。濡れタオルで拭いてもブラシを濡らしてブラッシングしても効果なし。あと、手で触れてみて4月頃は感じなかった骨の形が肩の辺りで浮き上がってるのも気になりまして。
 全体的に3月頃より一回り細く、軽くなっちゃった感じなので、本日念のため以前去勢手術したクリニックへ連れて行ったのですが……。
 ……結果は「通常の範囲の抜け毛で異常はありません。長引いているようですが、もう暫く我慢してください」でした。体重の方も、計ったら4.4キロと、普通の猫よりは重い方でしたわ。
 って事は、つまり以前は5キロ以上あったってことかーっ!!
 ……そりゃ重いわ★ 肩に乗っかられると辛かった訳だ、と納得。
 しかーし、あと暫く我慢して、なんて言ったら今度は夏毛から冬毛に切り替わる時期が来るじゃないかーっ!
 でもってクークー、猫だけに猫かぶりが激しいです。クリニックに連れて行くべく移動用カゴに入れたら「虐殺されるーっ」とでも言わんばかりな叫びを上げ、車で移動中はどこの猛獣の鳴き声だ、と言いたくなるような唸り声を上げ続け、さんざん騒ぎまくったのに……。
 クリニック着いて中に入ったら、途端に「ミャア、ミャア」「ミィー、ミィー」ですよ。まるっきり子猫が甘える時のような鳴き声上げて周囲を見てるんですよ。
 クリニックの待合室で待ってた、他のペットの飼い主達が相好崩して目尻下げ、「かわいー」という眼差しを送るぐらいの見事な猫かぶりでした。
 くっ、やるな貴様、って気分になりましたとも。可愛いけどね、くそっ★
 多少なりとも責任を感じたのか、はたまた止まらない抜け毛で迷惑かけている事を考慮したのか、先日からクークーが新しいスキンシップサービス(かな?)を始めました。
 気が付くとじぃっとこちらを見つめてる。目が合うと顔を近づけてくる。えっ、と思った時にはもう唇に触れる寸前で、慌てて身体を引くと何で避けるのかと言うように更に近づいてもう一度キスしようとする……。
 ……てな事を2日続けて繰り返されてます。何なんだ。どうしたんだ、いったい。一緒に暮らして4年と7ヶ月になる(と思う)が、こんな事を仕掛けてきたのは初めてだぞ、と焦ってます。
 いや、アップで見ても可愛い顔してるとは思いますよ。飼い主の欲目抜きで。でも猫が自分から人間とキスしたいなんて考えるとは思えないし、どーしたのかなー、と。やたら真剣な表情で迫ってくるし。魚の臭いでもしてるってなら納得もいくけど、昨日食べたのはトーストした食パン(塗ったのはマーマレード)だし飲んだのはコーヒーだし。
 今日にしたって納豆の大根おろし和えだしなー。猫が顔接近させたがるような臭いはさせてないよねぇ。だいたい冷奴に鰹節まぶして食べた時は顔を近づけてなんか来なかったしさぁ。鰹節や煮干の削り節自体は大好物みたいなのですが。
 去勢してるから発情期はないし、以前の去勢してなかった飼い猫ビィとかクナとかのように人の腕に腰摺り寄せてくるとか、ブラウスにたんぱく質の染みをつけてくれる……はないんですけどね。でも顔を異常接近……唇に口元寄せてくるって……なんなんでしょう、いったい。謎です。
 あ、昨日ぼやいた女性ブログランキングのエリアに関しては「岩手」に直してもらえました。メールが朝届いていたので確認したら、ちゃんと元通り岩手になっていたー♪ ああ一安心。
 ……しかし、何で大阪に変わっていたのかは理由わからないままです。うーん。時々はチェックしに行った方がいいのかな。登録内容が変わってないか、確認の為に。
 ワリを食ってるのがニャンコのクークー。いきなり暑くなったから(気温25℃とか)慌てて夏毛に生え変わり、を実行し私の部屋と服を毛だらけにしてくれたのに、今度は急に寒くなって(気温4~8℃ってなー……☆)またまた冬毛に切り替えねばならんのかと、暴れ捲くり鳴き捲くり。帰宅してから午前3時半までそれに付き合わされるこちらも身体がきついというか持たないというか……。
 連日これではそのうち倒れそうです。夏毛になってるから4℃じゃ寒いってのはわかるんだけどね。しかし、唇に毛が何本もついているって事は、鼻の穴の中も相当怖い事になっていそうな……。流石に咳がでます。アレルギー体質だったらとっくにダウンしてるだろーなあ。
 困るのは、原稿描きをさせてくれない事。自分を見ろ、構え、になるんだよねえ。幼児と同じ。関心が自分以外のものに向く事を許さない……☆ 2時間かかっても1枚の原稿のトーン貼りが終わらないって事態はまずいですわ。
 猫は可愛い、可愛いけど、原稿を描き進めなかったらマジやばい……。
 しばらくベランダ側の廊下に隔離してなきゃ駄目かも、って感じです。うう、思いっきり悲痛な声で鳴かれそうだな……。近所迷惑だろーなあ。しくしく☆
 昼間は大抵寝ている事が多いから(ご飯とかお水とか要求する時以外は)近くにいてもそんなに問題ないんだけど。
 どこのお宅の飼い猫もこうなのかな? それとも同人やってる人間のトコ限定?
 という記事をどこぞのブログで読みました。そのブログが書かれたのは4月26日ですから、25日には出てたって事かな。正式発売日は5月1日なはずなんだけど……。
 うーん、昨日行った書店では見かけなかったなー。樹なつみのアフタヌーンのコミックス新刊だけ買ったもん。よし、今日はもうちょい品揃えが(ガンダムに対しては)マニアックな書店に行ってみよう。
 ちなみに昨日は内科行ったあと、ずーっと某ペットショップのウィンドーの前で引っかかっていました。仔犬とか子猫とかがガラスケースの中に陳列されているのですが、血統書つきの7万円とか9万円とかの値札付けられた犬猫の中に、5千円という値札の雑種の子猫がっ。生後1ヶ月の掌サイズの茶トラの子猫がーっ!
 猫用ベッドでずーっと眠ってて、だからお顔は見られなかったのだけど、頭部と耳と身体は見えてて。それが、寝息の度に上下に動くお腹の部分がーっ! 激しく可愛いっ! 抱きしめて撫で撫でしたいくらい可愛いっ! あの可愛らしさは世界征服も可能だっ☆
 もう完全にハート鷲掴み、心臓持っていかれたのですがしかし、必死で買うのは思い留まりました。だって生後1ヶ月で(いや、たぶんそれ以前に)親から引き離された子猫ですよ。その分免疫力とか知恵とか授けてもらってないでしょうし、生きる力をつけさせるなら、生後3ヵ月までは親元に置いておくのが一番だとか聞いた覚えが。
 実際今私の部屋にいるクークーも、9月初旬に生まれて11月の下旬までは親兄弟と一緒に過ごしてたわけで、めっちゃ元気で活発ですが、それでも引き取った最初の日は家の中に連れ込まれるまで悲痛な声で鳴いて暴れたし、部屋に入ってからはベッドの下の隙間に隠れて、夜中まで出て来なかったし。
 いや、それで夜中に体温が恋しくなったのかベッドに飛び乗って、こちらの肩に頭を摺り寄せて布団に入ってきた時は驚きでしたが。え、いいの? もういいの? って感じで。
 ああ、小さな生き物の寝息と、呼吸の度に膨らむお腹は安らぎの元です。こーいう幸せをくれるんだから多少の(多少どころではないか)破壊活動と我が儘と迷惑と出費には耐えようって気になります。
 で、結局手乗りサイズな茶トラの子猫には思い切り心惹かれましたがこらえました。まずクークーが別な猫連れてきたら怒り狂うだろうし、生後1ヶ月って事はこの先健康で生きられるって保証がないって事だし、何よりこの猫が6ヶ月ぐらいに成長した時、避妊手術に踏み切れるか自信がない……。
 猫を飼うならそこまで責任持って精神の痛みに耐えるべきだとわかってはいるんですが、去勢手術されてもケロッとして元気いっぱいだったクークーとは違うだろうから……。雌猫の避妊手術の場合、身体にかかる負担は相当だろうし。
 雄猫は表面に出てる玉を抜けばいいだけでも、雌猫はお腹を切って中から取り出しちゃう訳だもんね。うう、想像するだけで辛い。でも手術しなかったら発情期が来る度に苦しむ訳で……。
 未練たらたらでしたが諦めて帰ってきました。死ぬまで責任持って見守り面倒見る覚悟がない人間は、生き物を飼っちゃいけないんです。いっときの「可愛い」で流されてはいけない。うん。我慢します。同人誌買うのを我慢する事は出来なくても、こっちは出来るっ!
 どうして己のトイレ掃除をしている人間の背中をトランポリン代わりにして、飛び跳ね遊びたがるのでしょう。これが体重の軽い子猫なら、やられるこちらのダメージもたいしたことなくて済むのでしょうが……残念ながらクークーはズシッと手応えありな重さで、腰痛に悩まされている私の腰に半端ない負担をかけてくれます。トホホ……。
 そしてそして猫という奴は、どこのお宅でもそうでしょうか。ブラッシング終えて毛が綺麗になった直後に、砂の上転がって汚す事に幸せを感じる生き物ですか? オス猫限定ですか、それともウチのクークー限定なんでしょうかーっ?
 なんかいたずらっ子な永遠の3歳児の相手している気分になってきました……。あとね、これは毎日の事なんですが、私の出勤タイム30分前あたりから、必ず悲痛な声で鳴き始めるんです。「もう出勤だから抱っこしてあげられないよ」と言っても駄目。鳴き止みません。
「もうすぐいなくなるって、わかっているから鳴くんだよ」とミィは言いますが……ねえ、どこの猫もこうなんですか? それとも完全室内飼いだから?
 オス猫でも、以前飼ってたビィとかクナとかリューは、外に出してた事もあってか(当時はここの住宅地に、飼い猫を家の外へ出してはいけない、なんて規則はなかった……)もっとドライな対応だったと思うのですが。少なくとも、ここまで極端な人見知りで甘ったれではなかったという記憶が……。うーん?
リンク
【リンクバナー】
バナーはお持ち帰りください。



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
16
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/09 水瀬]
[01/12 水瀬]
[12/15 朝倉佳]
[12/12 朝倉佳]
[12/07 秋月]
[12/07 朝倉佳]
プロフィール
HN:
天越久遠(朝倉佳or温泉ぴよこ)
性別:
女性
職業:
キッチンスタッフ
趣味:
漫画・小説書きと同人誌作り
自己紹介:
 腱鞘炎治りません☆ 子宮筋腫悪化しました☆ 視力は落ちまくりです゚(゚´Д`゚)゚
 このままだといずれ読書や映画鑑賞も制限受けそうで怖いです<(TOT)/ 
 2013年11月に成猫1匹引き取りました。おかげで両手両足が噛まれ引っ掻かれ傷だらけ☆ 服は牙で穴だらけにされてます(笑)(^-^;) ツンデレのツン無限大デレ限りなくゼロに近いニャンコに疲れ果て、とうとう2014年9月、子猫を貰ってしまいました~っヽ(*´∀`)ノ
 さあ、今後どうなる? ニャンコライフ(´▽`)

バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright © piyopiyokuon.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート