忍者ブログ
同人とか小説とか映画とか日常とか(^-^)2007.9.15設置♪
リンク
【リンクバナー】
バナーはお持ち帰りください。



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[10/18 朝倉佳]
[10/16 天木 燿]
[10/14 朝倉佳]
[10/12 天木 燿]
[10/08 朝倉佳]
[10/08 天木 燿]
プロフィール
HN:
天越久遠(朝倉佳or温泉ぴよこ)
性別:
女性
職業:
キッチンスタッフ
趣味:
漫画・小説書きと同人誌作り
自己紹介:
 腱鞘炎治りません☆ 子宮筋腫悪化しました☆ 視力は落ちまくりです゚(゚´Д`゚)゚
 このままだといずれ読書や映画鑑賞も制限受けそうで怖いです<(TOT)/ 
 2013年11月に成猫1匹引き取りました。おかげで両手両足が噛まれ引っ掻かれ傷だらけ☆ 服は牙で穴だらけにされてます(笑)(^-^;) ツンデレのツン無限大デレ限りなくゼロに近いニャンコに疲れ果て、とうとう2014年9月、子猫を貰ってしまいました~っヽ(*´∀`)ノ
 さあ、今後どうなる? ニャンコライフ(´▽`)

バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

友は己の心の欲するところに正直だった(・∀・;)

ええ、1月の某日に仕事休みだった友人と会って、冬コミで買った同人誌を貸したんです。日常エッセイ本とか十二国記の漫画とか指輪とかホビットとかスケート本とかスパナチュの小説本を。
 で、その際にGHの小説本も2冊貸したんですね。
 ところが2月の初めに本を返しに来た彼女、「GHはまだ読んでないの。スパナチュは読んだけど」と、GHの小説本は返さないまま、また新たにエッセイ本とかスパナチュの小説本借りて行きまして。
 2月の9日、再度来訪。またまた同じやり取りで「GHまだ読んでない」で新たにスパナチュ同人誌(小説本)を借りて行き、15日、またまたまたもや同様で……つーか、オリンピック観ていて小説読めなかったーっ、で。
 そして3月2日、「GHの小説、まだ読めてないのー」と言いつつムーパラでこちらが買ったスパナチュの漫画とか小説とか借りて去り……。
 でもって昨日、借りた本返しに来た彼女、笑って言いました。
「あのね、GHの本、まだ読めてない」
「今私、スパナチュが好きで、そっちだけ読みたいの!」
 ……という事で、読まないままだったGHの本を返し、新たにスパナチュの小説本借りて帰りました。
 主にサミーちゃんが可愛かったり活躍したり、兄貴にポカポカ殴られたり蹴り飛ばされたりして涙目になってるラブリーな事件物の本です。
 ふはははは、友よ! 欲望に忠実というか正直というか。
 うち1冊はロボサムが馬鹿でワンコで兄貴に嫌われたくないと思ってはいるのに正直に言いすぎて、毎日兄を怒らせちゃうという展開でしたが……悪気は全然ないんですよねー。
 怒鳴られると条件反射で顔の前に腕☆ また気絶するまで顔面殴られる、って。なのに傍から離れようという発想は少しもないという……。ついでに抵抗しようとか、殴り返すという考えもない。どんなに理不尽でも兄貴に逆らってはいけない、ってな思想、DNAに刻まれてるのでは?
 そんなロボサム本をウキウキと借りていった友人は、どこまでもサム一筋に好き好き大好きな模様です。
 うん、わかりやすい。実にわかりやすいよ。本当に(;・∀・)
PR

見てはいけないネタバレ画像を……

見てしまったのかなー……って感じですが、しかし傑作!
 あ、スパナチュの話ですがヽ(*´∀`)ノ
 どういう状況でこのシーンなのかは正直謎ですが、夜中に自販機荒らししているクラウリーをうっかり目撃しちゃって気まずそうに視線を逸らすサムと、「地獄の王がなにやってんだ」みたいに叱りつけるディーンという……。
 つーか、ほんとにクラウリーってばなにやってんのーっ?
 どさくさ紛れに奪った座にせよ、一応地獄の王でしょー?
 まあキャスも、人間になった時はゴミ箱あさっていたけれど……。
 でも自販機荒らしは犯罪だよね。
 ……いや、犯罪云々気にするようなら、そもそも悪魔やってないな(ノ∀`)
 えーとぉ、英会話聞き取れる耳は持っていないので、彼等の交わした台詞はわかりませんが、兄貴の表情から察するに、これは叱っていると判断しました。
 たぶん、大外れではないと思う。うん(・_・;)
 しかしクラちゃんって、ギャグ担当だったっけ?(^0^ ;)

 どうでも良いけど(待て、良くない!)新しい薬、身体に合わないみたいです。ここ2日というもの、立ったり歩いたりがしんどくてなりません。
 確かに医者が言った通り、食欲は感じなくなりましたが、感じ無さ過ぎて2日間とも1日2食です。
 だのに食前の血糖値が450超えてるって……ヤバすぎるだろー……Σ(|||▽||| )
 取り合えず出勤前に何とか医者と相談しよう。うん☆

寒っ! めっちゃ寒ーっ!! ノ)゚Д゚(ヽ

いきなり寒気団が「まだまだ冬だぞ、うらぁ!!」と本腰入れたと言うか、気合い入れたようで。
 雪積もってます。
 足元から冷えが押し寄せて、ストーブつけてるのに手の指先の感覚ありません。
 ちなみに足は冷えすぎて痛いです。ちょっと動かす度に痛みがズキーンと来ます。あうあう☆
 しかし、スパナチュファンの某ブログ読んだら、寒さにかこつけて遠慮なく大好きなサミーの名を呼ぼう、という案がありました。
 あはは、そりゃいいわ。( ´∀`)
 では遠慮なく「サムー、サムいーっ、サムーっ!」
 ……バレないね、確かに。
 氷点下7℃でこれを言っても、誰もスパナチュのサムの名を呼んでるとは思うまい。
 ならば大っぴらに行きますか。
「サムいーっ! サムさむサムーっ!!」
 冬限定の遊びではあります。でもやる(・∀・)/
「サミーっ!」
 あ、これはバレるか。アクセント変えなくちゃ。ミーを上げずに下げて発音すれば、「寒い」が訛ったものと認識されます。はい(o・・o)/

 それはさておき、足の冷えと痛みが半端ないので、今日は仕事休みだしこたつも点けてDVDでも観て過ごそうかと思います。ニャンコが邪魔しなければ(;´∀`)
 引っかかれた傷、結構深くザックリ行ってるーっ゚(゚´Д`゚)゚

寒さに負けて出歩けない……( 。_。)

きっと出歩いたら、暖かい(or温かい)物を求めて余計な出費してしまう!
 家の中にいてさえホットミルク、ミルクティー、ホットコーヒー、火で炙ったマシュマロとか、飲んで飲んで飲んで食べてるのに!
 ……で、そんな風に飲んで飲んで飲んで食べて、背中側にストーブ、足はこたつの中な状態でスパナチュのDVD見返してます。
 いやー、何回見返してもシーズン5は楽しいわ~。ヽ(・∀・)ノ
 もうどんな話か頭に入っているのに、それでも飽きずに何度でも観れてしまう。
「この回は観たくない」「この回は退屈」と感じる話が1つもないって凄いです。全て計算され尽くした上で構成されてる、って気がする。
 ちなみにシーズン4だと飽きずに10回以上繰り返し観てるのは1~2話を除けば『もうひとつの家族』です。
 サムの、父親の隠し子出現! という事態に対する反応が、息子としてではなく同じ男として「そういう事もあるさ」的理解と寛容を示してるのに、兄貴の方はまるで思春期の潔癖症な女の子みたいに拒絶反応示すのが笑えた回でしたね。
 そうか、兄貴は父親には何があろうと死んだ妻一筋であって欲しかったんだなー、と思うとつい顔が緩む……。いや、自分とサムだけのダッドであってほしかったのか。
 でもねー、パパは別に修道僧じゃないんだから……とか余計なことを言いたくなった回でもありました。
 異母弟のアダムに対しサムがとっても「お兄ちゃん」してるので好きな回です(^-^*)
 サム、弟欲しかったのねと感じた回でもありました。
 まあ常にディーンと2人きりよりは、ワンクッションあった方がいい時もあるでしょう。
 怒って部屋から出ていくディーンをアダムと見送って、「いつもあんな?」「すぐ慣れるよ」というやり取り。
 ああ兄弟だなー、とニマニマしましたともさ(^<^)

 ……で、今現在のスパナチュですが、サムにああした台詞を言わせるなら、兄視点で描いているドラマを一旦弟視点に切り替えないと、視聴者の理解は得られないのでは……、と。
 なんか勘違いして「兄弟でいたくないなんて兄に言うなんて!」と憤慨して文句書いてた兄ファンもいたそうですし……。
 いや、言ってない。
 サム、そんな台詞は言ってないから。
 ただ対等な立場で仕事をしたいと言外に匂わせた……みたいなんだけど、視聴者の大半を占める兄ファンには伝わらず、悪者扱いされただけになったような……( `・ω・) ☆

うっかり間違い(^o^;)

昨日のブログで「地獄のトイレ」と書きましたが、地獄じゃなくてどうも「悪魔のトイレ」だった模様です。
 ……どっちにしろトイレで、でもってトイレに落書きされてる兄弟の情報……つーか噂、だわな。( `・ω・) ウーム…☆
 そうそう、ちょいと振り返ってみたら、クラちゃんことクラウリーってば、S9の2話あたりの段階でもう危ないこと言ってましたよ。
 サムにレザーのビスチェでハイヒール、とか。
 どんな妄想だ、そりゃ? 腐男子なのかクラウリー?
 あのサムがするわけないだろ、んな格好!
 ……兄が殺意抱いてもこれはもう仕方がないという気分に……。
 まークラちゃん悪魔だから。
 それも口から先に生まれてきたんじゃと疑いたくなるタイプの悪魔だから( ´▽`)
 でも、性分にしろ余計なこと言い過ぎ~(~_~;)
 
 本日は天気予報では気温5℃まで上がるはずでしたが、昼になっても室内で吐く息白く見えました。
 で、そんな寒さの中かじかむ手でニャンコのゲロゲロぶちまけられた床の掃除です(;´Д`)
 なのに拭き取る前にゲロに全部の足踏み入れて、その足で走り回るから床が、本棚が、テーブルがーっ!!
 ううう、室内にあの特有の胃液の臭い充満です゚(゚´Д`゚)゚

クラウリーが……(・∀・)ナイス!

シーズン9ネタバレ行きます。行っちゃいます。
 あ、その前に。
 普通の人のインスリン抗体の%は0.4以下だそうですが、私の場合6%……。
 普通の人のインスリン抗体の濃度は125未満だそうですが(それが基準値)、私の場合1900……。
 ……おい、10倍どころか15倍以上かよ!? と叫びたくなりました。
 大変治療が困難です、と医者も匙半ば投げ気味。(・_・;)無理もないと言うか気持ちはわかると言うか。
 本来適切と思われる治療をすればするほど症状が悪化していく患者なんて、パスしたいよねー。
 実は先日も食後低血糖でした。食前の血糖値が158なのに食後3時間で61に。Σ(゚O゚ノ)?
 あ・ぶ・ねー……(・ω・`*) 危なすぎて仕事を3時間以上は出来ません。
 手遅れの確率跳ね上がる……。(´Д`)>
 で、話変わってスパナチュ、S9の11話(だったよね、たぶん)♫
 クラウリー、前から憎めない奴と(悪いこといっぱいするにも関わらず)思ってましたが、味方となるとますますラブリーに見えます。おっさんで悪魔でバイで男とディープキスしてそれを携帯で写してるような困ったちゃんだけど! 敵の敵は味方、の論理で兄貴とコンビで行動(兄貴すごーく嫌がってる。隙あらば殺したがってる)……に笑える。
 いやいや、それ以上に気になったのはクラウリー、地獄でツイッターとかメルマガやってた訳じゃないよね? やっていないと思いたいよ。『今日のウィンチェスター兄弟』なんて記事とか呟きは!
 けど、地獄のトイレの壁に落書き! 地獄にトイレ、で、ウィンチェスター兄弟に関する落書きってなに?
 情報元はやっぱクラウリー? もうクラちゃん呼びするぞ! つーか、地獄の悪魔もトイレ必要なのか!?
 そしてトイレの落書き(しつこいようだが地獄の)で自分の遠い子孫の情報を得たらしいカインって……。
 それはいったいどんな情報だったんだーっ!!
 つーか、もう少しまともなとこから情報得てくださいって気分になったわ。(´;ω;`) 
 あとキャス! S6で魂戻ったサムにハグしようとして拒否られたキャス! 
 ちゃんと今回サムとハグ出来て良かったね! S9の11話まで間があいたけど。
 その間神になったり死んだり記憶なくしたり頭お花畑になったり煉獄行ったり脱出したり洗脳されたり兄貴殺させられたり天使に騙されたり人間になったり死んだり天使に戻ったりと色々(本当にいろいろ!)あったけど、とにかく良かった! 良かったって事にしとく( ´▽`)/
 

天使は良くわからない(s9ネタばれ)T(^_^;)T

何故かこの話題でコメント送ろうとするとパソに拒否られるので、それならと自分のブログに書く事にしました。
 さーて、これでも送信拒否となってしまったら、マジで呪いがかけられてると思うことにします。あはあはあはは(^.^;)
 あ、スパナチュのシーズン9のネタバレになりますので、知りたくない人はただちに回れ右です。

 そもそも日本はキリスト教国ではありません。
 なので、制作側が「これくらいはわかるだろう」「これでピンと来るだろう」と思って作っていたとしても、通じない部分があるのは仕方がないと思います。
 それでもシーズン5までなら、割とメジャーな天使や悪魔が絡む話でしたので、そんなに混乱はしませんでした。
 キリスト教国じゃないと言っても、ルシファーやリリス、ミカエルの名を1度も耳にした事がないって人は稀でしょうし、若い世代なら間違いなく漫画や映画などで親しんでます。
 この名前のキャラなら強い(手強い)はず、ってのもなんとなくわかります。
 だからシーズン5までなら別に問題はなかったんですが……。
 シーズン9で、弟のサム(瀕死の重態)を死なせまいとした兄が、弟を(表現は悪いけど)騙した形で憑依させた天使、兄が「ジーク」と呼ぶことにした相手の名前は、我々日本人には馴染みのない天使の名でしたね。
 それ故、その天使が味方か敵か、善意からサムの身体に入ったのかそれとも他の思惑があっての事か、判断つかなくて困ってました。
 キャスが「良い戦士だ」といった意味合いの表現しましたが、良い戦士イコール善良とは言えないでしょうし(つーかスパナチュの天使は殆どが悪魔より性格悪いし)。第一そのキャスを彼は、サムの身体を盾にした形で兄を脅し、基地から追い払ってしまいましたし。
 で、折り返しまできてようやく、サムに憑依している天使の本当の名が判明したわけですが。
 ……これまたさっぱり馴染みのない名前なんで、どういうキャラかわからなーい、とまたまた混乱。天使の名前聞いたところで、その階級や役割なんてわかりませ-んっ!!
 まあ、わからない、で済ませるわけにもいかないので、せっせとネットで調べましたが、それが本当か否かは知らないので……。
 取り合えず、サムの中にいるのは神の信頼を裏切り罪を犯したとして、天界の牢獄に長らく繋がれていた天使らしいですね。
 楽園に邪悪な蛇を入れたとかで。
 楽園に蛇……うわぁ、またリリス繋がりかよ。
 そしてそれがサムの中に……サムの身体を自由に使ってる……。
 サムの身体で人殺してる……それもよりによって……あ、いや、相手が兄でないだけましと言えばまし……。うう、でもこれ、またサムが罪の意識で死にたがるよー。
 死なないで耐えていたのは全部兄の為で。
 ああ、ならまた兄の為に「死ぬことはできない」と踏ん張るかな。けど1話で死の騎士についていこうとしたのも本音なんだろうし……。
 ともあれ、どっちも気の毒な事態なのは確かです。はい。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne